HGOOガンダムセブンソードの紹介1

こんにちは、今日は私が一年半程前に製作した、OOガンダムセブンソードの紹介をさせていただきます。

2008年12月号ホビージャパンのガンダムOOVでOOガンダムセブンソードが掲載されていて当時そのカッコよさに魅せられて立体化しようと思ったのが製作のきっかけでした。
フルスクラッチはほとんどした事がなかったので効率よく作る方法は無いか色々考えました。
そこで考えたのがまずセブンソードの形状を正確に頭の中でイメージする為、フリーソフトのメタセコイアでモデリングを行いました。
(この手法は後にオリジン版シャアザクの製作の時にも用いました。)
またモデリングする前に、セブンソードの可動部分を考えてパーツ分割をしました。
巨大なバスターソードにはバスターモードとシールド展開モードがあるのでどのようにそれを実現するか当時頭を抱えて考えた記憶があります。

<セブンソードモデリング>
セブンソード_モデリング1
モデリングの作業は大変ですがフルスクラッチを行う時に形状をどの方向からも確認できるので便利でした。
また、メタセコイアのようなCG作成ソフトを使うとどのようにして自分の作りたいものを立体化するか?考えるトレーニングになって良かったと思っております。

セブンソード_モデリング2
CGだったら裏の形状を確認することもできます。(作るのは大変ですが・・・)

<セブンソード3面図>
セブンソード_モデリング3
作ったモデリングを正面、横、裏方向からの3面図を作成して実際の1/144の大きさに印刷します。
3面図の形状を元にフルスクラッチを行うので、いわゆる設計図となります。
このDATAを標準の写真サイズに印刷して使用しました。

<立体化したセブンソード>
セブンソード1
いきなり立体化されていますが、この状態まで2ヶ月程時間が必要だったと思います。
使った材料は、主にプラ板、プラ棒、エポキシパテ、ポリパテ、市販されているディテールアップパーツです。
プラ板をモデリングした設計図を元に切り出して貼り合せ削り込んで立体化しています。

今後数回に分けて当時の記憶をたどってOOガンダムセブンソード製作の記事を紹介したいと思います。
ではまた後日。
スポンサーサイト

HGOOガンダムセブンソードの紹介2

こんばんは今日もHGOOガンダムセブンソードの紹介をさせていただきます。
前回はセブンソードのCGと原型の完成写真を載せましたので今回は原型のパーツ分割の写真を載せたいと思います。

<バスターソードのパーツ分割>
セブンソード_バスター_パーツ分割

バスターソードには以下のような可動を実現してあります。
1.ソード部が前後に可動。
2.サイド部が左右に可動。
3.トップ部が前後に可動。
4.鍔部分が90度程可動。
5.柄部分が前後に可動。
6.グリップ部分が180度程可動。
7.本体との接続部分が可動。
意外と可動部分が多いので写真の様なパーツ分割となっております。
バスターソードで苦労した点は、ソード部分と本体部分の隙間をキッチリ綺麗にしなければならなかった事でしょうか。
可動がスカスカでもきつ過ぎてもいけないのでプラ板を貼っては削るを繰り返して調整を行いました。

<ロングソードのパーツ分割>
セブンソード_ロング_パーツ分割
ロングソードの可動部分はフロントグリップのみです。
ロングは意外と多かったスジ彫りが難しかったです。

<カタールのパーツ分割>
セブンソード_カタール_パーツ分割
カタールはグリップ部分が可動します。

<ショートソードのパーツ分割>
セブンソード_ショート_パーツ分割
ショートソードは射出の表現ができるようになっています。

<OOガンダム膝のパーツ分割>
セブンソード_膝_パーツ分割
地味ですが膝部分のパーツ分割はこんな感じです。

一番苦労したのは当然ですがバスターソードでした。
可動がある為ソード部分がどうしても厚くなりソード系のシャープさが表現しにくかったです。
また実は当初からセブンソードの複製をする野望があったので複製しやすいパーツ分割にする必要もあったのです。
複製は初めてだったのでとにかく勉強をしながらの製作でした。
次回はシリコン型の紹介をしたいと思います。
ではまた後日。

HGOOガンダムセブンソードの紹介3

こんばんは今日はHGOOガンダムセブンソードのシリコン型と複製の完成品の紹介をさせていただきます。
複製方法の詳細はオリジン版シャーザクの時と同じなので省略させていただきます。
一つだけ違うのはバスターソードの刃の部分は形状が複雑なのでシリコン型を4分割にしてあります。

<バスターソードの刃のシリコン型>
セブンソード_シリコン型2
バスターソードをキャストで作った場合重量が重くなってしまいますので、刃の内部を極力空洞にしてあります。(それでも結構重いんですが(汗)。)
そのためシリコン型の分割が複雑になっています。
刃を横にして空気抜けの穴を2本設けることにより、複雑な形状でしたがうまく複製できました。
複製は原型の配置、空気が抜ける穴の位置、キャストがうまく流れるか?よく考える事が重要です。

<その他のシリコン型>
セブンソード_シリコン型1
型の数が著しく多いので簡易的に表示します。
全て2分割で作ってあります。

<セブンソード>
セブンソード_全武器
複製をしたかった理由の一つにカタールが二つ必要だったのと、刃を透明パーツで表現したかった事があります。
カタールの刃はクリアキャストで作りました。
クリアキャストは粘度が高かったので大きな湯口を作る必要がありました。
また刃先等狭い所には流れにくい特徴がありますので注意が必要です。
気泡は比較的少なかったです。

次回は各武装の詳細写真を載せようと思います。
ではまた後日。

HGOOガンダムセブンソードの紹介4

こんばんは今日はHGOOガンダムセブンソードのバスターソードの紹介をさせていただきます。
まずは通常モードから。

<バスターソード通常モード>
セブンソード_バスター_通常2セブンソード_バスター_通常3
写真をクリックすると大きな写真を見る事ができます。
OOガンダムの肩にバスターを装着する時はトップ部分を伸ばします。
トップ部分の丸いワッカの部分にGNドライブが入るようになっています。

<バスターモード>
セブンソード_バスター_バスターモード1セブンソード_バスター_バスターモード2セブンソード_バスター_バスターモード3
バスターの鍔の部分が可動、柄の部分が伸びます。

<シールドモード>
セブンソード_バスター_シールドモード1セブンソード_バスター_シールドモード2セブンソード_バスター_シールドモード3
設定通りソードの刃とサイド部分が可動して内部センサーが出現します。
センサーは0.2ミリ透明プラ板の裏にシルバーを塗装、表にクリアグリーンを塗装して光を受けると輝くようにしています。

<バスターソード裏側>
セブンソード_バスター_裏側1セブンソード_バスター_裏側3セブンソード_バスター_裏側2
シールドモード時バスター裏側にもセンサーが出現します。
グリップ部分とジョイント部分が可動します。

バスターはギミック満載でどうやって実現するか考えるのが大変でしたが形にしていく過程が楽しかったです。
現在セラフィムガンダムの塗装も進行中で、もう少しで完成しそうです。
次回は完成すればセラフィムの紹介をしたいと思います。
ではまた後日。
プロフィール

pukuchi

Author:pukuchi
模型製作のペースは遅いですが、できるだけ詳しく製作状況を記事にしていきたいと思っております。
ところが現在、『模型制作の壁』にぶつかり修行中。
 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
検索フォーム
RSSリンクの表示
店舗紹介