スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジ・オリジン版スゴックを検証する。

こんばんは今日はジ・オリジン版ズゴックの検証をしましたので報告させていただきます。

セラヴィーガンダムの製作が終わって次に何をしようか考えました。
OOガンダム劇場版ネタか、ジ・オリジン版ネタか?迷ったのですが、OOクアンタは多くの人が既に製作して紹介しておられるのでジ・オリジンのMSを製作しようと結論しました。

次にジ・オリジンに登場するどのMSを作るか悩みました。
やるとしたらガンキャノンかズゴック辺りがいいと思ったのですが、どうせ作るならアニメ版とは全然デザインが違うズゴックがいいと、また大それた事に挑戦しようと思い至りました。

でもこのズゴックあまり評判が良くないんですよねー。
グーグルでジ・オリジン版ズゴックを検索しても、「アニメ版の方がカッコいい」「デザインが違いすぎる」とかマイナス的に感じている人が多かったです。
私は結構好きなんですがねー。

逆に言うとほとんどの人がジ・オリジン版ズゴック製作に手を出していないのでそれじゃあ作ってみようかなーと。

で、コミックをみてデザインを検証したのですが、ズゴックの載っているページ数が少ない事少ない事。
5巻ランバラル編・前でキシリアがガルシアに開発中のズゴックを見せているシーン
ジャブロー編・後でシャアズゴックがジャングルを歩いているシーン、その後水中を移動するシーン。
同巻、ジャブロー基地内でシャアズゴックがジムを爪で貫く有名なシーン、その後ジムに乗ったアムロとシャアが戦うシーン。
ここはガンダムではなくてアムロの乗るジムとシャアのズゴックが戦う、アニメとは違う展開が興味深かったです。
後は15巻オデッサ編・前でグラブロに牽引されるズゴックとゾックのシーン、最期にカイとミハル駆るガンペリーとズコックが戦うシーンぐらいでした。

ザクはたくさんありすぎてどのデザインを選択するか迷うぐらいでしたが、ズゴックは少なすぎてデザインを検証するには少なすぎる情報量でした。
特に真後ろからのアングルで描かれたポーズが無かったのでほとんど想像しながらの検証となりました。
ではまずは3方向から。

<3面図>
ズゴック3面図
基本的なフォルムはスマートなアニメ版ズゴックよりもゴツイイメージを受けます。
胴体部分の大幅な改修、サイドスカートの追加、グフのような太もも等の違いがある事に気づくと思います。
また細かな点が数多く違っていますので各部分について記述します。

写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
ズゴック_前ズゴック_上斜め前ズゴック_横ズゴック_斜め後ろズゴック_上斜め後ろズゴック_下斜め後ろ

<胴>
ズゴック_胴体
全周型のモノアイ(モノアイの窓の数はアニメ版よりも2つ多い10箇所になっています)、頭のミサイル、丸いダクトといった特徴は継承されていますが、ガンダムの様な胸ダクト?、立体的なコクピットハッチ、腰のパネルライン等違う部分が多いのが胴体の特徴です。
従来の胸より前方に突き出た形状がジ・オリジン版のズゴックをマッシブなイメージにしています。

<バックパック>
ズゴック_バックパック
バックパックはアニメ版と同じく円筒型をしています。
サイドの部分に角型の追加ディテールがあります。

<スカートアーマー>
ズゴック_スカートアーマー
フロントスカート左右、サイドスカート左右、リアスカート左右、計6枚のアーマーによってスカートが構成されています。
サイドスカートには噴射口のようなディテールがあるのが分かります。

<腕>
ズゴック_腕
肩アーマーの追加、アニメの蛇腹状の腕のイメージはあまり感じられなくなっています。
アイアンネイルの形状は全く同じといってもいいですが、アニメ版の3本爪ではなく4本爪になっています。
爪中央にあるメガ粒子砲の発射口は突き出た形状をしています。

<脚>
ズゴック_脚
蛇腹状の脚のイメージは全く感じられず、ザク、グフ系の陸戦型モビルスーツの形状になっています。
横と後ろに3つ噴射口があるのが分かります。
脚は、つま先部分とかかと部分が独立可動するようです。
足裏には、つま先部分とかかと部分それぞれに推進噴射口があります。

<推進噴射口>
ズゴック_噴射口
下から見ると以外に噴射口が多い事に気づきます。

<メモリアルシーン>
ズゴック_アクション
ジムを倒す名シーンを再現しました。
ポリゴンだとポーズをとらせるのに一苦労でしたが素立ちよりカッコウいいですね。
とりあえず検証はしたもののこれを実際に立体化するとなるとかなり難しいですね・・・。
遥か昔に素組みしてあったHGUCズゴックがありますのでそれをベースに改造を行っていこうかと思っています。
完成いつになる事やら。
ではまた後日。


スポンサーサイト

ジ・オリジン版ズゴック、改造プランを考える。

こんにちは最近どうも寝苦しいと思っておりましたが、夜になっても最低気温27℃を超えるスーパー熱帯夜というものが続いているそうではありませんか。
私の部屋にはクーラーがありませんので、もう滝汗の状態です。
水をこまめに飲んではいるのですが、飲んだ瞬間に汗が吹き出るといった感じで、本当大丈夫か?といった感じです。
早く涼しくなる事を祈るばかりです。

今日からHGUCズゴックをジ・オリジン版ズゴックへ改造を行ないます。
アニメ版とはかなり形状が違う為、大変な作業になるのは目に見えていますが、気合を入れていってみようと思います。
すぐにでも改造に入りたいところですが、まずは全体の改造箇所を検討してみます。

<HGUCとの比較>
ズゴック_素組み比較ズゴック_素組み
HGUCがスマートなのに対してジ・オリジン版はかなりごついイメージを受けます。
ザクもそうでしたね。
以下に各箇所の改造のプランを書いておきます。

【胴体】
・モノアイ周り窓の数を10箇所に改造。
・頭のミサイル発射口を8箇所に改造。
・胴体にパテを盛ってオリジン版に近づける。
・突き出たコクピットの新規製作。
・丸ダクト、胸ダクト、腰のモールドを再現。

【バックパック】
・長さの延長。
・角噴射口のディテール追加。

【腰】
・股間ブロックの新規製作
・6枚のスカートアーマーの新規製作。

【腕】
・丸い肩アーマー、蛇腹状腕の新規製作。
・4枚爪の再現。

【脚】
・脚の新規製作。

大体こんな感じでしょうか。
文章だけでも、ドエライ感じになりそうですね。
今回は前回とは製作スタイルを変えて、表面処理を毎回せずに改造箇所が分かるような感じでいこうと思っております。
また制作期間が長くなりそうですが皆様お付き合いくだいませ^^。
では、また後日。

ジ・オリジン版ズゴック、頭の改造をしました。

こんばんは、昨日改造作業を行おうと思い久しぶりに瞬間接着剤を使おうと思ったのですが、何とこの暑さのためか固形化していました。
中粘度が既に飴の様になっていたので低粘度瞬着を使おうと思ったのですが、なんとコチラもカチカチに固形化・・・。
最近はWAVEの黒い瞬着ばかり使っていたので、油断していました。
冷蔵庫に保存しとけば良かったのになーと今更ながらに後悔しています。

中粘度はまだかろうじて粘度が残っていますが、低粘度は完全に固形化しています。
私はコニシ(株)のアロンアルファプロ用20gという物を使っているのですが、今まで最後まで完全に使い切った事が無いです。
大体キャップのネジの部分に瞬着が固まってキャップが使い物にならなくなり、中身が劣化しちゃうんです。



ジ・オリジン版ズゴックですが今日は頭の部分の改造を行いました。

<頭の比較>
ズゴック_頭1ズゴック_頭2
オリジン版のズゴックのモノアイ周辺の窓は10箇所ありますので、改造を行います。

<印をつける>
ズゴック_頭3
8本あるモノアイの仕切りをニッパーでカットした後、鉄ヤスリでならし新たに作る仕切りの部分にマジックで印を付けておきます。

<接続部分を削る>
ズゴック_頭4
新たに作る仕切りは細いので強度が弱く破損する恐れが大きいので、接着する部分を写真の様に削り込んでおきます。

<仕切りの製作>
ズゴック_モノアイ仕切り
仕切りには2.0ミリ角棒を使用します。
厚みがありますので写真の様に半分ぐらいの厚さに鉄ヤスリで薄くしてやります。

<仕切りの接着>
ズゴック_頭5
頭の内部の黒いパーツを付けて、仕切りの角度、長さを注意深く調整しながら黒い瞬着で接着していきます。
黒い瞬着は硬化するまでに時間がかかるので、取り付け具合を調整する時に便利です。

<特徴の検証>
ズゴック_頭8
オリジン版ズゴックの頭の特徴で写真の緑色の部分が違います。
この部分を2.0ミリプラ棒で作ります。

<特徴の改造>
ズゴック_頭6
2.0ミリプラ棒を仕切り部分に接着していきます。
まずMrセメント流し込みタイプで角棒を接着、完全硬化後更に黒い瞬着でガッチリ固めます。

<形状を整える>
ズゴック_頭7
頭の形状をなだらかな曲面にします。

瞬間接着剤は黒い瞬着でも事足りますが、やはり中粘度、低粘度の瞬着もあった方が安心感がありますね。
またホームセンターに行って購入しておこうと思います。

次回は胴体にポリパテを盛って特徴的なオリジン版の胴体の形状に改造しようと思います。
では、また後日。





ジ・オリジン版ズゴック、体のパテ盛りを行いました_その1。

こんばんは、今日は地元にある模型店ホビークラフトという店に行ってきました。

なんとこの店の店長は以前に開催されたガンプラ王に輝いた事のある人物で、いつかは店に行かなければならんと思っていたのですが今日やっと念願かないました。

ショーウインドに並んでいる展示品を見ながら確かな技術を感じると共に、私ももっとレベルアップしなければならんと思いました。

ここにはディテールアップパーツや工具、塗料の品揃えが多かったです。
模型店が少ない私の地元で非常に貴重な店だと思いました。
店長もとても気さくな人で模型製作の疑問について、一つ一つ丁寧に教えて頂きました。ありがとうございました。
また店に寄らさせていただきますのでよろしくお願いします。


ジ・オリジン版ズゴックですが、今日は胴体にポリパテを盛ってボリュームアップを行いました。

<胴体のパテを盛る1>
ズゴック_胴体パテ盛り1
使用したポリパテはワークのモリモリです。
コストが低く硬化時間が早いので私はよく使用しています。
写真はモリモリを1度目に盛った物です。
ポリパテは粘度が緩いので一度に盛り付けずに数回に分けて理想の形状に近づけていきました。

<胴体のパテを削る1>
ズゴック_胴体パテ盛り2
いらない部分を削り形状を確認。
パテ盛りのボリュームがまだ足りないようです。

<胴体のパテを盛る2>
ズゴック_胴体パテ盛り3
更に盛り付けました。
このくらい盛れば問題ないと思います。

<胴体のパテを削る2>
ズゴック_胴体パテ盛り4
デザインナイフでポリパテを大まかに削り取った後、タミヤのフィニッシングペーパー木工用180番を使用して理想の形状に近づけていきます。
この時ボディーラインをシャーペンで書き込んでイメージしながらヤスリがけを行いました。

<胴体のパテを削る3>
ズゴック_胴体パテ盛り5
徐々に完成形の形状に近づけていきます。

<胴体のパテを削る4>
ズゴック_胴体パテ盛り6ズゴック_胴体パテ盛り7
更に細かなディテールを書き込んでヤスリがけ、正確な形状に近づけました。

まだ荒削りな状態ですが今日はここまでとしました。
他の部分を作った後、全体のバランスを見ながら盛ったり削ったりを繰り返し完成させたいと思います。

ではまた後日。



ジ・オリジン版ズゴック、体のパテ盛りを行いました_その2。

こんばんは、昨日眼鏡を購入したのですが最近の価格崩壊は眼鏡業界も及んでいるようです。

事前にネットで安い店を検索すると6千円あれば眼鏡を作れるALOOKという店を発見したので早速行ってきました。
店員の人も非常に丁寧な応対で好感がもてました。
精密な目の検査、フレーム選び、眼鏡受け取りまでの時間が2時間チョイとスピーディーな点も凄いと感じました。
私は薄型レンズを選択して、8千円ほどで購入。
大変良い買い物をさせて頂きました。


今日も胴体のパテ盛りをしましたので報告させていただきます。
しかし夏は暑くて嫌ですがポリパテの硬化がすこぶる速いです。
ものの15分程で十分な硬さになるので作業がスピーディーに進みます。
冬場ではこうはいきません。

<胸中央部の製作>
ズゴック_胴体パテ盛り8ズゴック_胴体パテ盛り9
胸の中央部にパテを盛るのですが脱着できるようにする為、グリスを塗っておきます。
写真では少し分かりにくいですね。
その後、ポリパテを盛ります。
今回も数回に分けて盛り付けていきます。

<頭のパテ盛り&胸中央部>
ズゴック_胴体パテ盛り10
頭は前方に出ていますのでポリパテを盛ります。
それに合わせて胸中央部の幅もヤスリで削って調整します。
その結果左右の胸部分に隙間ができました。

<隙間をパテ埋め>
ズゴック_胴体パテ盛り11
左右の胸ブロックにポリパテを盛って隙間を埋めました。

<今日の成果>
ズゴック_胴体パテ盛り13ズゴック_胴体パテ盛り12
塗装作業をしやすくするために左写真の様にパーツが脱着できる様にしてあります。
だいぶんジ・オリジン版ズゴックの胴体らしくなりました。

次回はコクピットハッチ、腰周りのディテールを製作しようと思います。
ではまた後日。
プロフィール

pukuchi

Author:pukuchi
模型製作のペースは遅いですが、できるだけ詳しく製作状況を記事にしていきたいと思っております。
ところが現在、『模型制作の壁』にぶつかり修行中。
 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
検索フォーム
RSSリンクの表示
店舗紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。