スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジ・オリジン版ズゴック、コクピット、肩間接、上腕を作りました。

こんばんは、まだ残暑が厳しい日が続くのでなかなかモチベーションが上がらず作業がはかどっておりませんが、オリジン版ズゴックの立体的なコクピット及びに肩間接と肩を作りましたので報告させていただきます。
今回も少し長くなりますが最後まで読んで頂けたらうれしいです。

<コクピット>
コクピット1コクピット2
コクピットの土台のパーツにグリスを塗ってポリパテを盛り、おおよそコクピットの形状にして、硬化後鉄ヤスリと耐水ペーパーを使用して形を整えました。

オリジン版ズゴックの形状の検証の段階で、肩の部分の形状と可動は難しいだろうと予想はしていたのですが、案の定ハマリました。
漫画を見るとズゴックの肩は微妙なボディーラインにスッポリとめり込むように付いているのですが、これを立体化した場合キットのままではまず可動はできないということです。
実際に胴体のベースができた段階でこの予想は確信となりました。
ではどうすれば可動が可能か?考えた結果、肩関節の軸を伸縮させればどんな腕の状態でも胴体に密着しているように見せる事ができるのではないか?と結論しました。

<肩関節の軸の改造>
肩関節1
写真の赤い部分、キットの肩関節のボール部分をニッパーで切り取ります。
少し勇気がいりました。

肩関節2
球に丸プラ棒を接着するのですが可動時に相当の負荷がかかる所なので、頑丈に接着できるようにしました。
ボールの切断面に3.0ミリドリルで2~3ミリ程穴を開けます。

肩関節3
軸はタミヤの3.0ミリ丸プラ棒です。
球に先程開けた穴にスッポリとはまる様に、先端部分を丸く削り更にエッチングソーで十字に切り目を入れておきます。

肩関節4
ボールと丸プラ棒を低粘度の瞬間接着剤を使用して接着します。
これでガッチリ丈夫な肩関節となりました。

<胴体の改造>
肩関節5
キットの軸は根元から切り取ってしまいます。
上で作った肩の軸を胴体に接続するのですが、胴体部分に穴を開け差し込むだけではグラグラで間接としての機能をはたさないので、肩の軸がグラつかない穴を作る為
大目のポリパテを胴体内側に盛り付けます。

肩関節6
ポリパテ乾燥後、3.0ミリドリルで軸を通す穴を開けました。
胴体の形状、肩の大きさを考慮に入れて、キットの軸があった場所よりも5ミリ程上の部分に穴を開けました。
自作の軸を穴に入れて動かしますがグラグラでした。
ショック~~~。
これでは腕の上がらないズゴックになってしまいます。

肩関節7
そこで胴内部にポリキャップを入れ軸がグラつかない様に改造を加える事としました。
ポリキャップが入る穴をデザインナイフを使って四角く彫りました。

肩関節8
どのキットかは分からないのですがPC-001の1番が3.0ミリの軸に最適だったので、コレを使用しました。
写真右の様にポリキャップに付いてある2本の軸部分はデザインナイフでカットしました。

肩関節9
ポリキャップを先ほど開けた四角い穴にハメ、軸を通すと写真の様になります。
これで伸縮のできる肩関節ができました。

<肩(上腕)>
オリジン版ズゴックの上腕は肩部分と3つの蛇腹状の部分によって出来ているのですが、どうやって可動させるか頭を抱えていました。
一つ一つの部分の厚みや可動軸の製作、どれをとっても実現不可能と判断しました。
もし出来たとしても地味な可動ぐらいしかできないのなら可動を捨てて、ディテール重視でいこうと・・・。
スミマセン原因は私のスキル不足です。

肩1
キットで使用するのは一番上の腕の部分です。
ポリパテを間接軸の部分に塗り込まない様に注意をして、とにかく盛大にオリジン版ズゴックの上腕の形に近づけるように盛って盛って盛りまくります。
一度には無理なので乾燥後盛り、トータルで4回程盛り付けました。

肩2
乾燥後、大まかですが180番の荒い耐水ペーパーを使用して形状をならしました。
シャーペンで上腕ディテールのラインを入れてイメージを固めていきます。

<上腕の可動>
肩3肩4
左が腕を下ろした状態、右が90度程上げた状態です。(ボディーラインの関係上、腕を真っ直ぐ出せないのがネックですが、イメージ重視という事で。)
下ろした状態の時は腕が胴体に密着するよう軸が内側に、上げた状態の時は軸が外側に出ています。
これでマンガのイメージを崩さない可動が、多少出来るようになったと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

アッ、それと製作スタイルを少し変えて同時並行で複数の作品を作っていこうと思っております。
ズゴック製作には多くの時間とモチベーションの持続がいるので、その他に改造無しですが塗装はするラインを設けようと思っております。
塗装が苦手なので回数を重ねて何とかスキルアップをはかるのと達成感を得たいのが理由です。
近いうちに何か別の物も作りたいと思っております。
では、また後日。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:pukuchi
模型製作のペースは遅いですが、できるだけ詳しく製作状況を記事にしていきたいと思っております。
ところが現在、『模型制作の壁』にぶつかり修行中。
 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
検索フォーム
RSSリンクの表示
店舗紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。