スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジ・オリジン版ズゴック、肩可動及びに肩内部フレームの改造ができました。

こんばんはお久しぶりです。
今日はオリジン版ズゴックの肩可動の改造及びに肩内部フレームの改造を行いましたので報告させて頂きます。


<現在のズゴック>
オリジン版ズゴック_2011_09_26

最近はサバーニャの製作ばかりだったので、メチャクチャ懐かしい感じのズゴックです。
写真では以前とあまり変化が感じられませんが、肩の辺りに改造を施しています。

今日の記事も長いですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。


<改造前の肩周り>
肩可動軸改造①

HGUCズゴックはかなり昔のキットで肩の辺りは写真の様に実にシンプルな作りとなっています。
また以前肩の可動軸の改造を行っているのですが、オリジン版ズゴックの肩の構造から腕を横方向に少ししか上げることが出来ませんでした。
ここは何とかしたいと以前から思っていたので今回改造を行う事にしました。


<①_肩を掘り込む>
肩可動軸改造②

腕を横により大きく可動させる為、今までの可動の方法をやめて新たに可動軸を設けてやります。
追加パーツが入るスペースを確保する為、デザインナイフで大き目の穴を掘り込みました。


<②_エポキシパテで補強する>
肩可動軸改造③

前回肩パーツはポリパテで作ってあるので強度的に不安があります。
そこで穴の表面をエポキシパテで覆って補強する事にしました。


<③_穴の形状を調べる>
肩可動軸改造④

掘り込んだ穴の形状を厚紙を使って調べます。


<④_パーツを複製>
肩可動軸改造⑤

厚紙の大きさに合わせて1.0ミリプラ板でパーツを4つ複製しました。
このパーツを作ることで肩の可動パーツを後ハメ出来る様にします。


<⑤_可動軸を作る>
肩可動軸改造⑥

ポリキャップ入り円形可動パーツを作る為、1.0ミリプラ板を切り出します。


<⑥_プラ板を接着>
肩可動軸改造⑦

左右それぞれ4枚のプラ板を瞬着で接着しました。


<⑦_ディテールを作る、前後>
肩可動軸改造⑧

0.5ミリプラ板で回転をする可動パーツらしいディテールを製作します。


<⑧_ディテールを作る、側面>
肩可動軸改造⑨

1.0ミリプラ板でディテールを側面部分に製作しました。


<⑨_更にディテールを追加>
肩可動軸改造⑩

ディテールに物足りなさを感じたので⑧で作った1.0ミリプラ板の部分を削り、更に0.3ミリプラ板で細かなディテールを追加しました。


<⑩_可動パーツを肩に組み込む>
肩可動軸改造⑪

④で作ったパーツに3.0ミリ丸棒で軸を作ります。
写真の様に後ハメ可能な可動パーツが出来ました。


<⑪_肩内部フレームの形状を調べる>
肩内部フレーム改造①

厚紙を使って肩の凹み部分の形状を調べました。
また、大雑把ですが肩内部フレームパーツのイメージを書き込んで、形、大きさを把握しました。


<⑫_肩内部フレームパーツ>
肩内部フレーム改造②

1.0ミリプラ板、0.3ミリプラ板、1.0ミリ角棒、1.0ミリ丸棒、2.0ミリ丸棒で肩内部フレームパーツを作りました。
パーツを後ハメ可能にする為、2つに分割して作っています。

海水を吸い込んだり排出したりするポンプ、排水ダクト、パイプ類を作って水陸両用モビルスーツぽい雰囲気が感じ取れるパーツを自作しました。


<⑬_肩内部フレームパーツを組み込む>
肩内部フレーム改造③
肩内部フレーム改造④

パーツを組み込むと写真の様になります。


<⑭_横方向、可動実験>
肩可動①

以前腕は横方向にほとんど上がらなかったのですが、今回の可動パーツの改造でここまで可動する様になりました。


<⑮_腕可動時のワキ>
肩可動②

腕を上げるとワキ部分がガラ空きになるので、新規に追加したパーツがよく見えますね。


<⑯_可動軸の伸縮>
肩可動④
肩可動③

肩の可動軸は少しですが伸縮するので、腕を横に引き出して写真の様に内側に向ける事が出来ます。


<⑰_肩周りの見直し>
肩パテ盛り

肩可動の拡大、内部フレームの追加を行った事で胴体と肩パーツの間に以前に比べて隙間が出来てしまった様です。
オリジン版ズゴックは、絶妙な胴体の形状それに密着する様に腕がめり込んでいるのが私はカッコウいいと思っているので、以前のイメージを尊重して胴体と肩部分にエポキシパテを盛りました。
パテ盛りによって再び胴と肩が密着している状態に見える様になりました。


最後まで読んで頂いて有難うございました。


今回の改造は可動範囲の拡大と見映えの両立をバランス良く再現できたと思っております。
可動を取るか?見た目を取るか?ガンプラではいつも付きまとう難しい問題点ですね。

そろそろジ・オリジン ガンダムが映像化されるそうですので、しばらく私はオリジン版MSの製作をする予定です。

現在連邦軍のMSのアノ機体を検証してモデリング中なので近日中にアップしようと思います。

では、また後日。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:pukuchi
模型製作のペースは遅いですが、できるだけ詳しく製作状況を記事にしていきたいと思っております。
ところが現在、『模型制作の壁』にぶつかり修行中。
 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
nowbsblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ガス給湯器給湯器 世田谷区里親募集 犬里親募集 猫インターネット広告代理店dvddvd 300dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
検索フォーム
RSSリンクの表示
店舗紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。